広辞苑ネタはじめました

最近ブログのネタに困るので
「広辞苑を無作為に開いて出たページから任意にキーワードを
拾ってお題にする」というのを試験的にやってみようかと思う。

さっそく本日のお題は…

つくりやま-こふん[造山古墳]
岡山市にある5世紀前半の前方後円墳。墳長360メートルで、
吉備地方最大。通称、造山(ぞうさん)古墳。
出典:新村出編(2008)『広辞苑第6版』岩波書店、p.1868


確か、小学校のころに社会見学みたいなので行ったことは
ぼんやり記憶している。
当時はそれほどでもなかったが、現在は歴史的遺構には少なからず
関心は持っている。
といっても古墳女子というほど熱心に見学したりするわけではないので、
造山古墳について語るのは無理な話だが、自県に関するワードだったために
チョイスしたまでのことである。

ということで歴史つながり、岡山つながりの話題を。
今日のお昼、歴史学者の磯田道史センセが
NHKのBSの番組を紹介する番組に出演されていた。
この番組のなかでもっとも印象に残ったのが、
「歴史は嗜好品ではなく、実用品である」
というセンセのお言葉だ。
歴史はコーヒーとか煙草のように好きだの嫌いだの言うものじゃなく、
生活になくてはならない靴のようなものだと。
磯田センセは生涯のテーマの1つとして、過去の災害に関する知識を集め、
これからの防災に役立てようと古文書研究に励んでいるとのこと。
さすがだなぁ。
歴史に関して、実用という視点は今まで持ったことなかったから、
この言葉には目からウロコが落ちる思いがした。
だからと言って今すぐ劇的に何かが変わるわけでもないと思うけれど、
聞く前と後では、歴史に関する捉え方が変わりそうな気はしている。

しかし、大河『おんな城主 直虎』、数話分録画を消化できてない。
観ようという気はあるのだけど時間がつくれてない。

あと、古墳といえば邪馬台国はどこにあったのかって
話題は大好物。
って、やっぱ好き嫌い視点から離れてない
管理人であった。
人間、そう簡単には変われないのだ…。


[PR]
トラックバックURL : http://jojolove.exblog.jp/tb/25929023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by porcupine2013 | 2017-07-21 18:35 | 広辞苑ネタ | Trackback | Comments(0)

"I can't visualize your surroundings. Do you play golf or hunt or ride. . .?" Webster, J.(1912)


by porcupine2013
画像一覧